2014年05月26日

エピソード2

前回、わが家の情けない苦労話exclamation&questionをあげましたが、
ミル姉、旦那が転勤族なので、だいたい3〜4年の割合で異動があり、
これまでに単身赴任での引越も含めると8回引越を経験しています

今回は初めて引越した時の失敗例です

食器の梱包の仕方が悪くて、お皿が割れてしまったことがありました

5枚お揃いの平皿だったので、ショックでした

なぜ割れてしまったかというと、ちゃんと梱包資材でお皿は包んだのですが、
段ボールに入れた時の詰め方が駄目でした

平皿を5枚重ねて入れたので、一番下の皿に重みがかかって割れてしまったようですもうやだ〜(悲しい顔)

食器のタイプによって、重ね方も工夫が必要ですねひらめき

平皿は、段ボールに縦に入れるのが基本なんです

ミル姉はそれ以来、食器を詰める際は、念のため段ボールの底に布きんやタオルを敷いて、その上に食器を詰めるようにしています

以来、食器は無事です

ちなみに、自分で梱包して、中身が割れてしまったり、不具合が生じてしまった時、
引越屋さんは補償してくれないので、注意して下さいね

食器を詰めた段ボールに赤ペン等で目立つように「割れ物注意exclamation
などと記入しておくのも、運ぶスタッフに注意を促すことになると思いますので、
是非お願いしたいですねm(__)m


posted by くらうど at 17:14 | 宮城 🌁 | Comment(0) | ミル姉さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。