2014年09月16日

引越エピソード第7弾!

さて、荷造りも終盤をむかえ、いよいよ引越だあ〜

これは、我が家の引越前日のエピソードです

突然旦那が何を思ったか
「なんか俺、引越屋さんに忘れられてるような気がするたらーっ(汗)
って言い出したのです。
旦那は特に霊感が強い訳でもなく、いたって普通の人間ですが、なぜかその時は
そんな不安な気持ちになったようでした.

ミル姉「じゃ、ちゃんと予約されてるか確認の電話してみるね〜
っという訳で、引越前日にミル姉は電話してちゃんと確認をとりました。

ところが…あせあせ(飛び散る汗)
引越当日9時半になっても引越屋さんは来ません…

旦那に
「ほらねっ!俺のイヤな予感が的中したなぁ〜昨日、ほんとに確認したのexclamation&question
っと言われ、とうとうミル姉怒り爆発ちっ(怒った顔)

「昨日も電話して確認した者ですが、まだ来ないんですが、
           どうなっているんですかむかっ(怒り)むかっ(怒り)

それから約1時間半後にやっとトラックが到着しました。。。
なんとたらーっ(汗)我が家の引越は、抜けてたようなのです。
理由は、はっきり聞いてませんが、恐らく同じ名前の人がいたのでは…たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

前日に確認の電話も入れていたのになんなんだあ〜
引越業者の人は、平謝りで、予定していた人数より多いスタッフ6、7人で作業して、とりあえず引越は無事に終了できました

本来このようなことはあってはならないことです。

しかしながら、人間誰もが完璧にできるわけではないとも思います。

そんな観点からも、当社では、ご契約いただいたお客様に内容の確認をしたり、
引越日が近いお客様に、最終確認のお電話を入れさせていただいております。

ご理解をいただき、何かご不明な事や、不安な事がございましたら、
是非聞いていただければと思いますm(__)m。

posted by くらうど at 10:14 | 宮城 ☁ | Comment(0) | ミル姉さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。