2014年12月15日

クリスマスな思い出

子供の頃、この時期になると父はどこかの山から

ツリー用の木を切って家に持ち帰っていました。

おそらく高さが1mはあったと思うのですが、どうやって運んだのか覚えていません。あせあせ(飛び散る汗)

なにしろ父は、国鉄(今のJR)に勤めていて車は持っていなかったので、

ツリーに飾り付けをして、ホールケーキとお菓子の入った赤いブーツを用意し、

クリスマスプレゼントを買いにでかけます。

毎年本屋さんへ行って、自分の好きな本を1冊買ってもらえるのです。

今考えると、なんつつましいクリスマスだったのだろうと思います。
posted by くらうど at 17:17 | 宮城 ☀ | Comment(0) | 温泉大好きGirl | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。